TOP

旅行のしめに風俗で楽しんだ時の体験談です。

楽しかったので満足です

セクキャバは普通の風俗じゃ物足りない方々向きのお店らしく、ちょうど今の私にとって好都合な所だと思ったので、実際に通ってみることにしました。デリヘルやヘルスとはまた違った感じのサービスを受けることが出来るみたいで、久々にワクワクしながらお店に行けたんです。目的地であるセクキャバは中々綺麗な所でなんていうか空気が澄んでいてとても気持ちの良い空間を作り出せているし、スタッフの方も美人系で悪くなかったです。セクキャバはデリヘルみたいに性的なサービスを行うよりも、どちらかといえば男性客と女性スタッフの触れ合いを重視しているとのこと。色々な会話が出来たから彼女と交流して行けて十分楽しかったし、胸とかも少しだけ触らせてくれたので満足です。小ぶりな大きさの胸だと思っていたけど、実際に揉んでみると意外と弾力を感じさせてくれたから気持ち良かったです。確かにデリヘルとかじゃ体験出来ないサービスを受けることが出来たので、これからはセクキャバに通って女の子と交流してみたいなぁって考えています。

性感で気持ちいいの?っていう人が多い

意外とありそうでないのが性感ヘルスなのですよ。性感エステならあちこちにあるのですけどね。性感なんかで気持ちいい?っていう人もいるのですけど、性感て頭についているからみんなエステのほうを考えてしまうのですけど、こちらは性感ヘルスですからね。エステは女の子にタッチはできないのですけど、ヘルスはタッチし放題です。とはいっても指入れができなかったり、乳首こりこりがダメだったりするのですけど、まったくのお触りNGよりもいいですよ。こっちからは何もできないっていうのはエステマッサージということはみんなもよく知ってますから。まあ、性感エステとヘルスのいいとこどりというよりも、中途半端にくっつけたみたいな感じですかね。それでも性感ヘルスは人妻や熟女などの年齢層たかめのお客さんをターゲットにしているので、これが結構当たっているみたいなのですよ。まあ、年配になるとそこまで過激なことは求めないので丁度いいのかもしれません。



キャバクラの求人は高収入なのか?

普通の一般的なお仕事(アルバイト)の場合、良くても時給は1000円くらいでしょう。深夜のアルバイトや飲食業では1,500円くらいになることも想像できます。これは男女共に違いはないでしょう。お水のようなナイトワーク業の場合、基本的には夜型の特殊なお仕事ですので、それだけでも時給が1,500円を超えることは間違いがないでしょう。ガールズバーやキャバクラといったお仕事の場合、基本的には夜型のお仕事にプラスして接客業(お酒を飲む)としての労力も加わりますので、この時点で時給が2,000円を超えてしまってもおかしくはないと考えてしまうことが普通です。それだけ大変なお仕事ですし、延々と続けることは難しい体力仕事であることに間違いもありません。こういった事情を考慮すると、時給は高くなることが当たり前ですし高収入なアルバイトである部類になってきます。しかし、実際にどこまでの金額になるのかという部分ではやや曖昧な世界です。キャバクラのようなプロの世界では、女性キャストごとにお店への貢献度は大きく違いが生じてきます。ものすごく人気の女性ともなると、お店1つの売り上げの大部分も占めてしまうとこもありえます。そのような女性の時給が仮に3,000円だったとしたら、下っ端や新人さんには稼げない業界になりそうです。ですから、活躍してくれる女性に対しては、時給3,500以上という場合もあるでしょう。稼げる環境では時給5,000円とも聞きますし、最低時給2,000円という話もあります。キャバ嬢の派遣も存在しており、相場は時給3,000円とのことなので、業界的な相場感は時給3,500円程度になりそうです。しかし、実際に噂に聞くような巨額な収入を得る女性の多くは、お店からのお給料のみではなく、お客さんからのプレゼントなどが大部分も占めそうです。そのような付加価値を含めての高収入なお仕事といってしまって間違いはないでしょう。